RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
パソコンを直す(その1)
先日、派手な音とともにお逝きになったVAIOですが使えない事にはとても困るので自分で直す方向で考える事に。といってもメーカーPCなのでケースなどを流用出来るような作りにはなっていません。それでまずは凡庸性の高いATXケースを購入することにしました。
条件としては、まずシンプルでカッコいい事、デザインですね。私の場合リビングで使用しているので、いかにも自作、というデザインでないものですね。
次に大きさです。大きい物を買えば手が入れやすくなって作業性は非常に良くなると思いますが、それだけ圧迫感もあります。出来るだけ小型で机の上に置ける物がいいですね。これにはもう一つ理由がありまして、子供がスイッチを押してイタズラするのを防ぐためでもあります。
次には温度対策です。やはりパソコンの部品が壊れる理由として大きいのはケース内温度が出来るだけ低くないといけないと思います。エアフローにもすぐれていると良いですね。
それで実際に購入したのはAbeeのEnclosureS1Rです。これは前回嫁のパソコンを作った時にS2Rを使用してた、というのもあります。それに作りがとても良く、ATXケースとしては小さいのですがサイドパネルが左右とも、更にマザーボードベースも外すことが出来て作業性も問題なしです。アルミケースなのでそれ自体がヒートシンクの役目にもなってます。前後にファンも付属しているのでエアフローも問題ないです。
なんだかんだ理由を並べましたが、一番の理由はデザインが気に入ったという事ですね。これに尽きます。他のパーツに比べて長く付き合うことになるパーツです。多少高価でも良い物を選びたいですね。
author:三十路のミズノ, category:自作パソコン, 17:26
comments(0), trackbacks(1), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 17:26
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://misoji-mak.jugem.jp/trackback/65
ATXの思い入れ
Socket/Slot:LGA775 チップセット:Intel G33 フォームファクタ:ATX・ パソコン講座第一回目・パソコンを直す(その1)・ サーセンwww放置プレイっすwwwwww パソコン講座第一回目(パソカメ日記) ... つぎのパーツは「マザーボード」で
マザーボードがいいと思う, 2007/07/16 8:30 AM