RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
パソコンを直す(その2)
今回の修理、というか再構築のテーマとして前のPCから使えるパーツは使う、そして出来るだけ安価に済ませるというのがあります。だから、それをふまえてのマザーボード選びになります。
VAIOから持ってくるパーツとしては、AGP接続のグラフィックカード、DDRメモリー、DVDドライブ、データを取り出すために使った電源ユニットがあります。電源は、もちろんATX規格の物を購入していたので問題無しですね。ちなみに今回はケースと同じくAbeeでS-550EBにしました。これは50℃以下ではFanが止まり静音化が期待できる電源です。20+4Pinなのでマザーボード選びには困りません。中古なり在庫品のマザーボードを探してもよいのですが、せっかくなのでCore2Duoにしたいなぁ、なんて欲もあります。そんな私にぴったりのマザーボードがありました。AS-ROCKの4CoreDual-VSTAというマザーです。これは俗に変態マザー(笑)とも言われていますが、AGPもPCI-Eも使えてメモリーもDDRとDDR2両方使える優れものです。相性の問題もあるようですがWikiで調べてから使えば良いでしょう。まぁ、今後アップグレードしていく上でのつなぎのマザーとしては上出来だと思います。価格も9000円前後なのでそこもいいですね。もちろんP35チップのマザーが気にならないかと言えば、気になりますが予算の都合上見送りました。それ以外にも正直まだ高価なP35チップマザーにするメリットが見えてこないというのもありますが。今買うなら熟成の進んだP965の方が信頼性も価格的にも良いでしょうね。P35はもう少し各社から商品が出揃ってから検討しましょう。
author:三十路のミズノ, category:自作パソコン, 16:50
comments(0), trackbacks(2), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 16:50
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://misoji-mak.jugem.jp/trackback/66
http://kanna577.blog3.petitmall.jp/
無線LAN機能付きのWIFIエディションになりましたPCI-X搭載Intel 975Xワークステーション向けマザーボード P5WDG2-WSが新たにCore 2シリーズに対応しました拡張スロットPCI Express x16 2本 PCI-X 2本 PCI 2本シリアルATA2 7本 バックパネルは USB、Ieee1394、LA
マザーボードがいいと思う, 2007/07/23 8:49 PM
【日本全国☆送料無料】ASUSTeK P5K-V
インテルG33チップセットLGA775/Intel G33+ICH9/VGA(DX9対応)/4 DDR2(1066/800/667)/4 SATA(3G)/1 eSATA/GbLAN/HD8chAudio/2 PCIe(x16)※1スロットはx4又はx1動作/1 PCIe(x1)/3 PCI/ATX・パソコンを直す(その2)・CFD販売、オーバークロッカー向けDFI製マザー「LP UT P
マザーボードの日, 2007/08/10 3:18 AM