RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
Q4-Store情報(その2)
グラジエーター組み立て見本画像です。










author:三十路のミズノ, category:模型、プラモデル, 00:10
comments(0), trackbacks(0), pookmark
WF2007情報
Q4-StoreのWF情報です。

卓番号 B24-04

WF2007[夏] 販売アイテム

1/20 グラジエーター(試作増加型)
販売価格 26000円
販売個数 未定

<キット内容>
・ボディ中空成型、エンジンルーム再現。
・コックピット、エンジンハッチ、フロントライト開閉選択式。
・フィギアヘッド付

なるべくパーツ数を少なく、またパーツ取り付け位置を明確にして
組み立てやすさを目標にキット化しました。

・通常レジンパーツ 63点
・クリアレジンパーツ 3点
・真鍮パイプ(定尺切断済み) 3本


※別途お客様で準備頂くもの
・手すり、フック作成用の真鍮線
・エンジンルーム用金網
などです。


author:三十路のミズノ, category:模型、プラモデル, 23:48
comments(0), trackbacks(0), pookmark
続いては?

グライフに続いては、同じくD3のクレーテです。WF冬の新作だけあって、ボディや頭部も中空にしてあってレジンなのに組みあがりが軽めになります。もちろんいつも通りにサクサクっと組みあがりますよ〜。クレーテは真鍮線等の工作が多めなので、その方が大変かもしれませんね。工作が簡単だった余力で抜きの関係上、省略されたと思われるリベット等のディテールを復活させてあげましょう。

後ろから見るとどのあたりに追加してあるか解りやすいかと思います。ただこの大きさの細かい部分なので気にならない方はそのままでもぜんぜんオッケーって感じですね。
さぁ、サフでも吹きましょうかね〜。
author:三十路のミズノ, category:模型、プラモデル, 01:08
comments(0), trackbacks(0), pookmark
グライフ完成

D3のグライフ、完成しました。足の痛みもあって長時間の連続作業は無理だったので思いのほか時間が掛かってしまいました。キット自体はいつも通りのバチピタなのでその部分でのストレスはありませんでした。唯一の注意といえばサイドのウインドを、はめて作る場合はボディの左右を接着する前にウインドを接着しておいた方が良いということ。それから、コードの取り回しを考えてパーツ分割がされているのでどこにコードを這わせるかよく考えてからパーツを接着した方がいいですね。私はな〜んにも考えずにパーツを接着してしまったので後でコードの取り付け穴を開けるのに苦労しました。
それと、少しだけボディの形をパテで変えてます。

パイロットのアップです。ヘッドのみホーネットの物を使用しました。ボディとヘルメットはキット付属の物を小改造して使用してます。
久しぶりに完成出来たので、それだけで満足です。やっぱ模型は楽しいなぁ。
author:三十路のミズノ, category:模型、プラモデル, 03:36
comments(0), trackbacks(0), pookmark
WFに行ってきました
もう2日前になりますが、WF冬行ってきました。
今回もD3さんの売り子での参加でしたが、いいですね〜WF。
最近は、仕事に忙殺されていて、まったくと言っていいほど模型は作っていません。
営業という仕事をしているせいか、人の顔色を伺ったりする事には長けてきているかもしれませんが、創作する事に対しては完全に退化していると思います。それでWFのような熱い場所に行く事によって作りたいという気持ちが高ぶるだけでも私には価値があるような気がします。今回はD3のクレーテだけしか購入しませんでしたが、ばっちり作って次回のWFでは完成見本として展示出来るようにしたいなぁ〜。
author:三十路のミズノ, category:模型、プラモデル, 23:31
comments(0), trackbacks(0), pookmark
買いました!

ネットで予約してあった35MAXのスコープドッグとスタンディングトータス、本日届きました。手に入れられた方も多いでしょうね。
いやぁ〜、かっこいいなぁ〜。このプロポーション、最高だと思います。頭大きめ、手足細めなのがいいなぁ。ひとつ注文つけるなら、カラーリングの緑が全体的に強すぎるような気がするので、もう少しカーキ色にして欲しかったなぁ。リペイントしようかなぁ。
それにしても、素晴らしく出来が良いです。いい時代ですねぇ。
author:三十路のミズノ, category:模型、プラモデル, 22:40
comments(0), trackbacks(1), pookmark
シュツルムケーファーUPしました!
homepageの方にシュツルムケーファーの完成画像をUPしました。
画像をいつもより大きくしてありますが、あら捜しはしないでね。
ただ、写真がイマイチうまく撮れないんだよなぁ。照明の光量が足りないんだろうなぁとは思ってます。なんか対策考えます。
author:三十路のミズノ, category:模型、プラモデル, 21:03
comments(0), trackbacks(0), pookmark
シュツルムケーファー完成!

シュツルムケーファー、完成しました。この写真はとりあえず撮ったものですが、近日中にホームページの方に大きい画像と詳しい解説をUPします。
なんだかんだで一ヶ月もかかってしまいました。まぁ、1日に1時間程度しか時間がとれてなかったので仕方ないですね。自分的には、このサイズの物が形になっただけでも満足です。実際、ちゃんとした完成品はスーツ系ばかりですから、、、。
次は、塗装の途中で止まっているA8/R8&ラプターを完成させたいなぁ、って感じです。でも、長男が春休みの間に一緒にガンプラでも作ろうかなぁなんて思ってたりもします。
author:三十路のミズノ, category:模型、プラモデル, 00:34
comments(2), trackbacks(0), pookmark
シュツルムケーファー塗装中

ちょと間が空いてしまいましたが、シュツルムケーファー、現在塗装中です。大体の基本塗装が終わったところですね。イメージはBDなのですが塗装色も迷彩パターンもよく解らないので適当(汗)です。
いつもの通り、影になる部分に濃い色目のグレーをエアブラシで吹いてから、スタートです。ベースにしたのはRLM02グレー+ミドルストーン+少量のダッグエッググリーンの混色を筆塗りです。そこに迷彩をグリーングレー+少量の赤の混色でウスメ液で薄く溶いて筆で何度も描き入れました。いい感じにフチがぼけてくれます。そこにオレンジを塗り足したのが下の画像です。
このオレンジを入れる前に一度、黄色で塗ってからオレンジをのせてあります。オレンジは、59番のオレンジをそのまま使うと赤みが強すぎるような気がしたので、黄桃色にオレンジを様子を見ながら混ぜて使用してます。
いい感じになってきました。
author:三十路のミズノ, category:模型、プラモデル, 11:22
comments(2), trackbacks(0), pookmark
AFSの画像です

えでぃさんからリクエストをいただいたのでAFSの画像アップします。
このAFSは現在、北海道のホビースペースJUNさんの所に旅に出ています。
画像は旅に出す前、ベースも付属していない画像ですがお許し下さい。
ホームページの工作のページでも書いているとおり、AFSは食わず嫌いなところがあったのですが、これを作って好きなアイテムになりました。個人的にポイントは、ボディの幅詰はもちろんですが、なんといってもこの頼りない感じの拳だと思います。もちろんもっと現代的な拳らしい拳に仕上げる事も出来たし実際そういうのも作ってみたのですが、イマイチしっくり来ない。それでSF3D別冊を見ながら、アーティストモデルの拳のコピーを作って合わせてみたら、なんともしっくりきました。もちろん、現代的な造形を否定する訳ではありませんが、最初についたイメージってなかなか変えられないんですよねぇ。
おまけにもう一枚。
author:三十路のミズノ, category:模型、プラモデル, 03:56
comments(4), trackbacks(0), pookmark